彼氏彼女をゲットする方法

飲み友を募集する方法

投稿日:

飲み友を募集する方法って、どんな方法が思い浮かびますか?

友人を増やす←しんどいw

ナンパする←無理w

街コン行く←めんどいw

と、まーなかなか簡単じゃありません。

 

今回は友人が少ないという25歳の男性に、飲み友を募集した時の話を聞いてみました。

飲み友の女の子が2人いると毎週末が楽しいですw

 

異性の飲み友がほしかったので出会い系サイトを使ってみた

スマホを使う男性

社会人になってから、学生時代のようなわいわいした感じもなく毎日が過ぎていました。友達は少ない事もあり、休日も一人で寂しく過ごす事が多かったので、とにかく気軽に飲みに行けるような飲み友が欲しくなりました。かと言って職場ではそういう感じの人もおらず、できれば同性ではなく女の子の友達が欲しいという思いもあったので、出会い系サイトで飲み友を募集する方法を使ってみました。

今まで出会い系サイトを使ったことがありませんでしたし、最初は少し抵抗もありました。でも自分からナンパをするとかそういう勇気はなかったので、まずは気軽にメールから会えそうな人がいたらいいかなと思い登録する事にしました。ちなみにどこのサイトも男性の場合は登録の時にお試しの無料ポイントをもらえますが、それを使った後はポイントを購入して利用する感じでした。まあ、社会の流れ的にも男性がお金を払うというのはあるのでそこはしょうがないですね。

 

掲示板で飲み友を募集してみた

メッセージが届いた

半信半疑で登録してみましたが、自分で掲示板に飲み友募集とのせた所数件ですがメッセージが届きました。今まで恋愛経験などもほとんどなかったこともあり、本当にうれしかったです。また自分の場合には彼女が欲しいとか、いい関係になりたいという思いは確かに全くないわけではありませんでしたが、根底にはとにかく異性の友達が欲しいという事が大きかったので、下心はあまり見せる事なくスマートに誘う自信はありました。

 

すぐに会おうとしなかったのが良かったのかも

コーヒー

確かにポイント制だと、ケチってできるだけ早く会うまでの行程を作ってしまいたいというのもあるかもしれませんが、メールでのやり取りもなかなか楽しく、実際に会う事になるまでのプロセスを楽しむというのも新鮮で良かったです。おそらくここを利用して上手い人であればすぐにデートの誘いが出来たりするのかもしれませんが、自分の場合は比較的ゆっくりだったと思います。だから逆に相手も警戒する事はなかったのではという感じです。相手の方から今度会ってみないと提案してくれたので逆にこちらが乗る感じになりました。

 

飲み友からお付き合いすることに

バーで乾杯

初めてご対面をする前はとても緊張しましたが、期待も大きく不思議な気持ちでした。顔は写メで交換をしていましたが、実際会うとなるとドキドキします。会う前にメールのやり取りもあったり、お互い顔も知っていたこともあり、飲みに行きましたが初めて会った感じがしなくてとても楽しかったです。飲み友達を募集した流れで、結局最終的にはそこからお付き合いをする事になり、今でも続いています。ゆっくりとした展開ではありましたが、自分にとってとても良い出会いでした。

飲み友=セフレと豪語する奴がいましたけどねw

 

 

-彼氏彼女をゲットする方法
-,

Copyright© 無料登録できる優良出会い系ランキング【最新版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.